医療法人社団ABE

審美歯科・自費の入れ歯

審美歯科

審美歯科には2つの効果があると考えています。

1. 歯の欠損を補うことで食生活が改善され、身体や精神が健康的になり、生活の質が向上すること。
2. 笑顔に自信が持てるようになり、気持ちにゆとりが生まれ、明るく積極的な人間関係を構築できること。

辻堂の阿部歯科CTクリニックでは、これらの点に加え、患者様の具体的なご要望に応えるため、以下のような素材をご用意しています。

かぶせもの(クラウン)

メタルボンド

歯を作る際の土台に、純金以外の金属を使用した方法です。色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちというメリットがあり、奥歯のような強度が求められる部分に適しています。

ゴールドクラウン

金を使ったかぶせ物です。金は天然歯に近い硬さのため、対抗する歯に負担がかかりにくく、正しいかみ合わせが望めます。虫歯になりにくいことも大きな特徴です。

詰め物(インレー)

ジルコニアインレー

ジルコニアによる部分的な詰め物です。透明感に優れ変色しにくいので、長期にわたり美しい歯を保ちます。

ゴールドインレー

金は自然歯との適合性がいいので、多くの方に好まれています。かみ合わせやむし歯の心配も、比較的少ないのが特徴です。

自由診療の入れ歯

患者様のご希望に合わせて作る入れ歯です。用いる素材にはそれぞれ特徴がありますので、どのような「ライフスタイルを送りたいか」を伺いながら、イメージをすり合わせていきます。

コーヌス

歯の一部が残っている場合、そこに金属冠をかぶせ、その上から人工歯を付ける方法です。ほかの入れ歯と比べ、かむ力は自然歯と遜色ありません。見た目もきれいですが、年月がたつと、金属の土台が透けて見える場合があります。

アタッチメント義歯

入れ歯と天然歯それぞれに磁石を埋め込み、入れ歯を安定させる方法です。バネを用いないので、見た目が自然なのはもちろん、しっかり噛むこともできます。

自費診療無料相談 クリニックBLOG辻堂駅徒歩1分 交通案内はこちら Dr.紹介 フォトギャラリー 当院のインプラント