医療法人社団ABE

矯正歯科

矯正 担当医

矯正専門医 大橋 あゆみ

 

矯正治療とは

歯は、顎の骨と直接つながっていないため、力を加えながら徐々に動かすことが可能です。この特性を利用し、悪い歯並びやかみ合わせを治していくのが歯列矯正となります。かつてのような金属製のブラケットではなく、目立たない透明なセラミック製のものを用いますので、見た目を気にされる方でも安心して治療を受けていただくことが可能です。

 

辻堂の阿部歯科CTクリニックでは、矯正専門の日を月に2日ご用意し、矯正専門の医師の先生をお呼びしておりますので、安心してご来院下さい。

矯正治療のメリット

  • ・歯並びの悪さを気にせず笑顔が取り戻せますので、他人に良い印象を与えるばかりか、自分にも自信が持てます。
  • ・ブラッシングが楽になるので、ばい菌や食べかすが溜まりにくくなり、将来のむし歯リスクが低減されます。同時に、口臭も防ぐことができるでしょう。
  • ・食事をするのが楽しく、おいしくなります。胃腸をはじめとした内臓の負担も軽減されるでしょう。
  • ・体のバランスが崩れた事による関節の痛みや肩こりが、改善されます。
  • ・発音が明瞭になります。

大人の矯正治療

矯正歯科には、歯が安定していないお子様の治療というイメージがありますが、成人でも効果的な施術をすることができます。費用や見た目に応じて、いくつかの矯正方法が選べますので、参考にしてみて下さい。

金属製のブラケットという器具を使用します。従来から行われてきた方法です。

インプラント治療を併用し、人工の歯を土台にして強い力を加えていく方法です。

お子さまの矯正治療

顎の成長に合わせて、歯並びを整えていく方法です。コントロールしながら治療できますので、過度な負担が少なくて済むのが特徴といえるでしょう。乳歯が永久歯に生えかわるタイミングは、歯並びにとって重要な時期です。矯正治療とともに、理想的な状態に持って行くための万全なケアを行います。

 

幼児期の歯列矯正

乳歯の状態よって永久歯の生え方が左右されますので、将来像を想定しながら、適切な処置を行います。

小学生の歯列矯正

顎の幅が狭く十分なスペースがないと、永久歯は正しくない方向へ伸びようとしてきます。永久歯の生え替わりに注意し、顎に適切なスペースが保てるよう、成長を促していきます。

中高生の歯列矯正

このころには顎の成長も終わりかけていますが、治療を始める時期が早ければ早いほど、短期間で済ませられる場合があります。決して諦めずに、「治そう」と思い立ったら速やかにご相談いただくことをお勧めいたします。

矯正相談のカウンセリング

その他不明な点がございましたら、「矯正治療・カウンセリング」を月2回実施しておりますので、事前にご予約の上お気軽にご来院下さい。

自費診療無料相談 クリニックBLOG辻堂駅徒歩1分 交通案内はこちら Dr.紹介 フォトギャラリー 当院のインプラント